HAIR&ESTHE HAMAZAKI

EDUCATION

Policy教育理念

はまざきの美容教育は、美容技術の体系的・実践的教育によって美容のプロである職業人として、顧客の「美と健康」に貢献するとともに、社会的・経済的にも自立した人材を育成することを目的としています。
新入社員の教育と実習

新⼊社員の教育の⽬的は、⾃⽴した社会⼈としての第⼀歩をしっかり歩めるよう育成することにあります。

  • 美容師養成施設を卒業して美容師免許の登録が済んだ社員に対しては、厚⽣労働⼤⾂認定「実習併⽤型職業訓練」の制度を活⽤し、座学と実習を併⽤しながら半年間で効果的に実践的技能を習得できるシステムが整っています。
  • ⾼校新卒者、⾼校通信課程在籍⽣徒は、美容師資格を取得するまでは美容師補助として必要な教育訓練を重ねるとともに、美容師としての資格取得ができるように当社が指定する専修学校モア・ヘアメイクカレッジ・通信課程・富⼭教室(3年間)で修業⽀援を受けることができます。なお、当社の業務命令として指定する社員教育については、社内・社外にかかわらず会社が全額経費を負担しています。

専修学校モア・ヘアメイクカレッジ・通信課程
富⼭教室について詳しく⾒る

 
社外の技術研修

プロの美容師として個々の資質向上を絶えず意識し、ファションのトレンドを加味しながら、ヘアデザイン・⾹粧品化学など広範囲な内容について体系的・実践的に学び習得することが必要とされます。これらを達成するためには常に国家免許資格者としての誇りに基づいた⾃己研鑽が求められます。

平成29年4月に富山市内の美容師が中心となり、個々の美容師の研鑽を行う場として「一般社団法人富山美容師会」が設立されました。ここでは、会員のための相互扶助の精神に基づいた様々な技術研修が行われています。

当社はその設立趣意に賛同し、活動を奨励・支援するとともに、美容師会が行う技術評価を積極的に取り入れています。また、当社社員もより高度な技術や知識を習得する場として、自主的・自発的に参加して学んでいます。